ちょっと待って!その着物処分する前に売っちゃおう!

タンスの肥やしにするのは勿体ない

家のタンスやクローゼットに、着ない着物がたくさん眠っていたということが珍しくありません。着物というのは中々着る機会のないものですが、非常に丁寧に作られているものであれば、とても大きな価値があるのです。成人式用の振袖や結納用の着物などであれば、なおさらです。浴衣でも高価なものがありますので、確認してみるとよいですね。
ですので、このままずっと着ないことが決定しているのであれば、そのままタンスの肥やし状態にしておくのは非常に勿体ないことなのです。すべてどのような由来のものなのか、どのような時に着る着物なのかを確認し、売れそうなものだけをより分けて、専門の買い取りのお店に持っていくことをおすすめします。

どのよな店に持っていくべきか

古い着物の買い取りをしてもらおうと思った場合、一般的な古着屋さんに持っていってはいけません。着物の知識がない人がおざなりに確認するだけになってしまいますので、きちんとした価値を分かって買い取ってもらうことができないのです。価値のあるものを二束三文で買い取られてしまうことにもなり兼ねません。
ですので、売る際には必ず着物専門の買い取り業者にお願いするようにしましょう。そうすれば、プロの目で査定してくれますので、正当な価値を分かった上での買い取り価格にしてくれるはずです。その際、出来れば目の前で説明しながら価格を決めてくれるところを選ぶようにしましょう。その方が安心して査定を任せることができるからです。

© Copyright New Kimono. All Rights Reserved.